【ちょっと変わった質問回答】ボイストレーナーがネットで集客するには

今までそれはそれはいろんな質問を受けて来ました、このブログで実際記事にして回答しているのは恐らく3割くらいです。それ以外は質問自体が全く答えようと思わないものだったり、記事にするにはニッチすぎたりと中々記事には出来ません。

そんな中今まであったものとは全く毛色の違う質問が来たので、面白半分真剣半分に回答してみようと思います笑

テーマはタイトルの通り、ボイストレーナーの方から頂いた質問です。今回の記事は恐らくボイストレーニングを勉強している方からすると全く意味のない記事なので、興味ない方はタブ閉じて布団入って寝てください(つ∀-)

スポンサーリンク

まずは質問内容を確認

ご質問の内容 ご質問者様:男性 匿名

  • 1年ほど前からボイストレーナーとして活動し始めた
  • 主にネットでの集客がメイン
  • ブログもやっているが中々アクセスが伸びない
  • ネットメインのトレーナーはどうやって集客しているのか?
  • どこかのスクールに就職するべきか?
  • 辛口でアドバイスがほしい
質問文をそのまま掲載すると質問者の方をガッツリ特定出来てしまうので笑、私が答えられそうな質問部分のみ抜粋しています。

とうとうウチも同業者の方からメール頂くようになりました笑

ということで主に運営に関しての質問にお答えしていきます。質問文にも辛口で指摘して欲しいと書かれていましたので今回はいつもより塩分多めでお答えしていきます( ಠิ益ಠิ)

でもここから書く内容は質問者の方が実際に活動されている部分が見えないと(サイトやブログを見てないと)意味の分からない記事になるので、興味ない方は読まなくて全然OKです。

まずはブログについて思うこと

ある程度のクオリティの記事書いていればその内集まります

実際の質問メールの中には運営されているサイトとブログが添付されていたので、見てみました・・・まぁそりゃ集まらないよねって感じです。

ブログに書いてあるボイトレ関係の記事も、ネットうろうろしてたら同じような事いっぱい書かれてるような内容だし、おすすめのグルメとか普通の日記的なものははっきり言って無駄です、書かなくていい。

“あなた”が誰なのかは記事を見た人は知らないし基本興味が無い

ボイストレーニングっていうジャンルに限って言えば、それを書いている人のパーソナルな部分なんてどうでも良いって人が大半だと思います。

どれだけ濃い情報が書かれているブログなのか?そのブログの内容は他にない独自のものなのか?という部分を意識して記事書かないと人は中々集まらないです。

一般人の今日の夕飯とか晩酌のおつまみとか特に知りたくないです、そんな記事がトップページでズラッと並んでると一度訪れた人は二度と来ないと考えた方がいいです。

アメブロとか無料ブログは早々に止めた方がいい

私も最初期はアメブロ使ってました、ブログを始める際はわりとアクセスを集めやすいとかの理由でよく使われるサービスですが、現在はアメブロでブログを続けるメリットはあんまりないです。

サーバー借りてドメイン取ってブログを作りましょう

上で書いたような価値のある情報を提供しようと思っているのであれば尚更です、すべてをサービス提供元に預けてる状況はすごく勿体無いです。

自分でサーバ契約してドメイン取ってそこでブログを運営したら、そこで書いた記事の情報はあなただけの貴重な情報(資産)になります。

そもそも発想がちょっと違うのかもしれない?

アクセスを集めることが出来たら集客出来るじゃなくて、出来るだけ有益な情報を公開したら結果アクセスが集まりだすって事が重要です。

で見ている方からすると「これだけの記事を書けるんだから信用出来そう」という事でレッスンに来てくださるわけです。

人が多く集まる=レッスンを申し込む人も増えるというわけでは決して無いので、そこはかなり注意が必要です。

ボイストレーナーとして勉強してアウトプットし続けるしか無い

つまりはこういう事ですね。アクセスを集めるだけであれば大して内容のない記事でもいろいろ手を入れれば検索結果でも上位表示させることは出来ると思いますが、そうして集まった方々の果たして何パーセントが実際レッスンを申し込んでくれるか?ってお話です。

まずはあなた自身のトレーナーとしての知識や実力を如何に上手に記事に出来るかという点だけを意識してやってみるといいと思います。

余談ですが・・・
この方のレッスンを受け付けているサイトは無料でサイト作成出来るサービスを使っており、ドメインもそのサービスの名前が入っちゃってるものでした。
本気でやるならドメインくらいは取りましょう、ある程度ネットリテラシーの高い人であれば「金使ってねぇな」ってのが分かっちゃいますから。

実際に書かれているボイトレ記事の内容について

当り障りのない記事は誰の心にも引っ掛からない

最初の方にも書きましたが、ネット上で探せばすぐ見つかるような情報が書かれてあるサイトやブログに人は集まりません。

じゃあなにが重要なのか

  • その情報を発信している人独自の経験や知識
  • 今までネット上にはなかった新しい情報

恐らくこの2つに絞られます。

すでにある情報を自分のブログにちょっと文章変えて書いてればいいってもんじゃないんですね。上の2パターンのどちらかを書けないと中々人は集まりません。

私も昔はネットで死ぬほどいろいろ検索しましたが、出てくる半分以上の情報がゴミクズみたいなものばっかりなんです。調べる人は疲れています、ゴミの中からお宝を発掘するのを。

個人的なブログを書くときの心構え

ということを踏まえてこのブログでボイトレに関する記事を書くのにも、出来るだけ今まで自分が調べて出てこなかった内容を書こうと思っています。

もしくは散々書いてあったけど、これ間違ってない?と思う事についての記事も多いです。

つまり今まであった情報と丸々一緒なのは出来るだけ書かないように意識しています。

書くことがないのであればインプットするしかない

質問文に「ボイトレに関する実践的な事を書きたいが中々書くことが出来ません」とありました。ということは圧倒的にインプットが足りてないってことですね。

実際に経験した事であれば文字を打ち込むことに慣れていなくてもある程度手は動くと思います、それが全然出来ないのであればそもそもアウトプットするほどインプットしてないってことです。

レッスンを受けるなり本を買って勉強するなりやりましょう

おすすめはレッスンを受けることですね。自分で考えながらレッスンを受けて、工夫しながら声を出そうとすればそれだけで何記事かブログ書けると思います。

レッスン受けたけど何も手が動かないという事はほぼあり得ないと思いますが、もしそうなのであればレッスンを受ける姿勢から変えるべきです、そういう姿勢では恐らく何の意味もないレッスンになります。

ここまで書かれたことをやっても人が集まらないのであれば

スクールに就職などせずトレーナーを止めた方がいい

ここで辛口アドバイスをします。はっきり言ってなんでこの状態でボイストレーナーとしてやっていこうと思ったのか?やれると思ったのか私は不思議でなりません。

やり始めた時は自信があったのかもしれませんが、今回頂いた質問文にはトレーナーとしての自信が全く見られず、個人では無理だからやっぱり就職しようかな・・・と悩んでいるように感じました。そしてそれは実際にそうなんだと思います。

今回書いた程度のことが出来ないのであれば絶対続かない

騙しだまし続けても不幸な人が増えるだけなのでやめて違う職業に付くべきでしょう。

ここで書いたのは実際私がやっていたorやっている事ばっかりです、こういった事を意識しながら日々ブログ更新したりレッスンを受けています。

ということで書いたことを実践しても変化がないのであれば、

  1. やり方を間違えている
  2. そもそもスタート地点が違いすぎる
  3. やる気がない

のどれかだと思います。?であればまた質問して頂ければ今回のように全力でお答えします。?であればめちゃくちゃ頑張らないと中々成果が出ないと思うので全力でやってみてください。

?の場合は恐らく誰より本人がお分かりだと思うので、何も言いません。

おわりに

本当はもっといろいろ言いたいことが渦巻いているのですが、あまり自分のブログで塩辛いコメントしているのが見られると私自身の心証が悪くなると思ったのでここまでにしておきます笑。

今回はこの質問者の方からメールが来たので、この方に向けて記事にしていますが、今回記事で書いたような改善点があるトレーナーはネット上うろうろしていたら山ほど見つかります。

まぁ私自身改善すべきところは山程あるんですが、そんな私が「これは・・・」って思う人がめちゃくちゃいることも事実なんですな?( ´Д`)=3

ということでいろいろ偉そうに書いちゃったけど自分自身もっともっと頑張らないとだめだな?と思った木田でした。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURL をコピーする

↓このブログ記事著者のレッスンを受けてみる↓ レッスンのお問い合わせはこちら!