大きな声を発声するときに必要なのは腹式呼吸?答えはNO!

最近よく「仕事で大きな声を出すことを求められるけど、その度に声が枯れたり喉が痛くなってしまうためボイストレーニング受けてみた」という方がレッスンに来られます。

そういった方々は最初はまず話し方専門のトレーニングや声優たちを専門に教えているナレーション講座のようなものを受けるみたいです。

ただそれではほぼ100%問題は解決しません。

まぁ解決しないからうちやその他ボイストレーニングのレッスンをしているところに行くんでしょうけどね笑

ではなぜ解決しないのかをちょっと語っていきましょう。

スポンサーリンク

大きな声に必要な要素

断じて腹式呼吸ではない

まず冒頭で書いた話し方のトレーニングやナレーションのトレーニングなどで一番最初に教えられるのは大抵腹式呼吸だということです。

端的にいえばこの時点で大きな声を安定して出せるようになる可能性は無くなります。

このブログを書き始めた当初から言ってますが、呼吸で声をコントロールしようとした時点で声に一切の自在性はなくなります。

それは声の高低や大小も同じです。

つまり大きさをコントロールしたい場合も訓練すべきは喉の筋であり、呼吸ではありません。

肺からの空気をすべて声に変換出来るほど声帯は頑丈には出来ていない

この一言ですべて説明がつきます、声帯が機械のパーツのように一定の強度をもった取り替え可能なものであったら呼吸法だけで声をコントロールするのも悪くないかもしれません。

しかし人体とはそんな機械のようなものではなく、ものすごーーーく脆いものです。

声帯すら吹き飛ばす勢いで声を作ろうとし続ければ、絶対に長期間耐えられないように出来ています。

だからこそ脆い声帯を以下に効率的に振動させられるか?という部分がボイストレーニングの本意なわけです。

では大きな声を出すときに重要な事って?

仮声帯という声帯みたいなヒダ

声帯の上方にある二対の声帯みたいなヒダを仮声帯といいます、これ自体を直接コントロールすることが出来る筋肉がないため声帯のように細かい調節は難しいですが、最近は発声においては非常に重要だとされています。

そしてこの仮声帯が振動するとどういう音になるのかというと、ノイズ・ガムと呼ばれるいわゆるガラガラした音が出ます。

この仮声帯の振動している割合で、クリーンな声とノイズ混じりのガラガラジリジリしゃがれた声になるかが変わります。

力んでいる状態の時には仮声帯も動いていることが多い

汚い話ですがトイレで気張っている時等に声を出すとガラガラジリジリ混じりの声になると思います、この時にも仮声帯が寄っている状態です。

ただこういった状態だと声帯も同じように閉じているので、その状態で大きな声を出そうとすると、喉が痛くなったり痒くなったりすることもあるので、あくまで音を感じる程度にしておいてください。

本気で遠くまで声を届けようとした時の声

とか本気で怒った時に大きな声出したらどういう声になりますか?男性の場合はいわゆるドスの利いた声になりませんか?

女性は現代のモラル的にそういう声が出る人が少ないですが、全く一人の空間で本気でびっくりした時の声を思い浮かべてみてください。

結構オッサンみたいな声が出るって方多いと思います笑

そういう時の声には共通点があります、それがノイズまたはガムの有無です。

これがあるから音として大きなものとして遠くまで届かせられるということを、普段は気づいていないだけで本能的には元々知っているということです。

つまり大きな声には仮声帯のサポートが必要

めちゃくちゃわかりやすい例

※動画が削除されている場合があります、その時は「結果発表 浜田」などで検索してください笑

他の芸人さんに比べて浜田さんの声には綺麗なノイズが混じっているのがわかりますか?

それがあるからああいった凄まじい音量を出せるわけです。

こういう声を聞くと「喉に悪い・壊す」という人がボイストレーナーでもいますが、これだけ長い期間テレビ番組に出てて、ずっとドナリをやってる方がいるのにそれはちょっと思考停止でしょう。

こういう声を出しても大きな負担にならない方法があるべきだと考えるのが自然です。

おわりに

ということで大きな声に求められる仮声帯の動きについて少しお話しました。

実際にこういう声を出そうとしても、慣れないうちはやっぱり喉に痛みや痒みが出る場合があります。

現代人の耳にはこういった声は悪いものとして捉えてしまったり、こういう声を出す機会があまりにもなくなってしまったため訓練当初は中々出せないかもしれません。

ただそれらは今までそういった音声を使ってなかったせいなので、訓練をすれば徐々に慣れていきます。ただ焦っていきなりこういう声を思いっきり大声でたくさん練習はしないように。

それにしても浜田さんの声は凄いですね~惚れ惚れします笑