Skypeでボイトレレッスンをやり始めて1年半経って感じたこと

Skypeでのオンラインボイストレーニングレッスンを初めてもう1年と半年くらい経ちました。

ありがたいことにレッスンを受けてくださる方は毎月増えていき、今では月平均120くらいレッスンをさせて頂いています。

そんな沢山の方のレッスンをさせて頂いて、始めた当初と比べていろいろとSkypeでのレッスンという面で分かってきたことが増えてきたのでシェアしようと思います。

スポンサーリンク

Skypeレッスンの大きなメリット

やはり初期のコストがかなり抑えられる事かと思います。当研究所はクライアント様から頂くのは純粋にレッスン料金だけなので、その他に必要なのはPCで使用するマイクやイヤホンになります。

そしてその機材のコストも最近はかなりお安くなっているようです。

使って頂いていて初めて分かった最近のマイクの高性能さ

参考記事 Skypeでボイストレーニングをする上で推奨する環境 その?

上の記事で書いている二種類のマイクですが、使用されている生徒さんが非常に多いのですが全然問題無いですね。

これらのマイクですね、これら単体でも十分高音質に通話環境が出来ます。どちらも私自身が持っている友人に借りて自分の環境でも使用して問題なさそうなので掲載していたんですが、ある程度どんな環境の方でも問題なく使用できるみたいです。

これらをPCに直接挿して、ノイズがひどい場合や音量が極端に小さ場合は上の参考記事にあるUSB接続のサウンドカードを使用するとほぼほぼ解決されるはずです。

やり始めたらわかる自宅でもそこまで大きな声を出す必要がないということ

何度かブログでも言ってますがそこまで大音量で発声練習をするわけではないので、やってみたら

「このくらいの音量でいいのであれば自宅でも出来そうです」

っておっしゃる方が多いです。あまりにも声量を出そうとすると最初はあまりよろしくないことも多いので、自宅である程度おしゃべりできるくらいの環境であればレッスンには支障ありません。

自分の今住んでいる場所からレッスンまでの制約全くないこと

現在結構多い割合で北は北海道の方、南は九州の方までレッスンを受けられています。これはやっぱりSkypeならではですね。

しかも最近は海外からレッスンを受けてくださっている生徒さんもいらっしゃいます。

レッスンする場所までの距離を全く考慮しなくていいのはやはり大きなメリットだと思います。

Skypeレッスンの大きなデメリット

やはりオンタイムでやりとりできないのでいろいろと不便な点はやっぱりあります。その辺を洗いざらい書いていこうと思います笑

スケールのテンポをこちらが操作できない

1番不便に感じる点はここですね、そしてこの点は講師から見た時のデメリットです。

参考記事 ボイストレーニングするときに絶対に意識しておきたい効果を劇的に上げる方法

上の記事でも書いているようにスケールのテンポは結構重要なのですが、Skypeの場合生徒さんのアカペラになるのでテンポがこちらが意図していないものになる場合がとっても多いです。

ゆっくり一音一音を確認しながら歌って欲しい場合もあれば、ある一定の音域に意識を集中して欲しくない場合もあります。

そんな時にスケールのスピードによってそれを意識させる/意識させないということが出来ないのはデメリットですね。

スケールでのデメリットへの対処方法

上で書いた問題は発声のレベルが上がれば特に問題のない部分なのですが、最初は『スケールを覚えていない』とか『音程を合わせるだけのスキルが育ってない』という事と合わさると中々対応出来ません。

なので最低でもスケールをアカペラで歌えるという部分をクリア出来ていれば大きなデメリットではありません。

参考記事 ボイストレーニングのレッスンで主に使うスケールパターンとその傾向の解説

上の記事でレッスンで使用するスケールをある程度紹介していますので、これらの音程をきっちり覚えてある程度なぞって歌えればOKです。

スマホからのレッスンや通信状況によってはカメラが使用できない

これも何度かブログで説明していますが、表情や顔の向きも発声にとって重要な場合があります。

参考記事 ミックスボイスを鍛えて繋げるための練習のコツ Part2

しかし通信回線が細かったり、スマートフォンやタブレットからのレッスンだとカメラを使用してビデオ通話するくらいの通信が出来ない場合が大半です。

そうなると表情・姿勢の指導は出来なくなります。また表情によってはその日のテンションや具合なども推し量れます。

ですが最近は声を聞くだけでどんな口の開け方か?舌の位置がどうなっているか?等などある程度は分かるようになってきので、スケールの問題と比べると小さな問題です。

おわりに

まさかのデメリットの方が文章量が多いという異例の事態ですが笑、やっぱりメリットの方が大きいですね。

今受けてくださっている生徒さんの中には毎月関西地方から関東まで新幹線でレッスンを受けに通っていたという方も何人かいらっしゃいます。それでしっかり成長できたのであればいいのですが、なんかしら問題があったからうちに来たわけで・・・

そうすると移動費だけですごい金額がかかってしまうみたいで、レッスン料金よりも移動費のほうが大きいというなんともうーん・・・な事になってしまいます。

しかし!オンラインレッスンであれば!ある程度のネット回線とマイク、声を出せる環境があればOKなわけです!

上で書いたような移動費がすごくかかってしまったりその他の金銭的な負担がある場合と比べたら、カラオケBOXからスマートフォンで受けられるわけでかなりお安く抑えられますよね。

そんなわけで現状結構キツキツでレッスンしていますが、まだまだご新規さん募集しておりますので、気になった方は是非こちらからお申込みください?

スポンサーリンク
記事のタイトルとURL をコピーする

↓このブログ記事著者のレッスンを受けてみる↓ レッスンのお問い合わせはこちら!