【質問回答】ボイストレーナー自身のレッスン・トレーニングメソッド遍歴について Part1

今回の質問メールも結構複数頂いたので先にお答えしておこうと思います。超簡単に質問内容をまとめるとタイトルの通り「ボイストレーナーのレッスン経験や今まで学んできたメソッドの遍歴」についてです。

質問自体は現在他のトレーナーにレッスンを受けている方々からのちょっとしたお悩み私木田のトレーニング遍歴を詳しく詳しく知りたいという内容だったので、まとめて「ボイストレーナー自身のレッスン経験や遍歴」としてお答えしていきます。

今回は他所のトレーナーに習っていてお悩みの方からのご質問にお答えします。

回答から先に書いておくと「色々経験したトレーナーの方が安心だよ」ということです。

Part2はこちら 【質問回答】ボイストレーナー自身のレッスン・トレーニングメソッド遍歴について Part2

スポンサーリンク

まずは質問内容を確認

ご質問の内容 ご質問者様:複数の方々

 他所でレッスンを受けている方のご質問

  • レッスンを受けているトレーナーの言ってることが分からない
  • 一度もトレーナー自身がレッスンを受けたことがないらしい
  • でも歌はすごく上手い
  • 習い続ければ上手くなるのか?

ということでまぁボイトレ以外でもよく聞くお悩みにお応えしていきます。この件については私自身もちょっと経験があるのでそれも加味して回答していこうと思います。

ボイストレーナー自身のレッスン経験の有無

以前も書きましたが絶対に必要です

優れたボイストレーナーの探し方とポイントとなる5つの条件
以前アメブロで書いていた頃にボイストレーナーのレッスン歴について書きましたが、今回はもっと踏み込んだ、私自身も書いていて非常に怖い内容です笑...

↑の記事でも書いていますが、教えられた経験がないのに人に上手く教えられるはずがありません。きっちり勉強して訓練したことが無い人に習うのは全くおすすめしません。

またこの質問者のような全くレッスンを受けたことがないというのは論外ですが、以前に書いたようなお金払って研修や検定を受ければ貰えるような所でしか訓練したことのないトレーナーも沢山いるのでこのパターンも全くおすすめしません。

自身が悩んで足掻きまくってなんとか成長したことがあるという経験が絶対に必要だと思っています。そういう経験が無い人に習うのは中々厳しいでしょうねぇ・・・

参考記事 【質問回答】Skypeでのボイストレーニングレッスンで本当に効果が出るのか

参考記事 【日記】知り合いのボイストレーナーが声帯結節になったというお話

ボイストレーナーとしての実力と歌の上手さ

びっくりするくらい比例しません

私自身もYouTubeで歌っている動画を上げている方を見てめちゃくちゃ上手いな~と思って調べてみたらボイストレーナーもやってたのでその方に実際に教わった経験がありますが、習ってみると・・・

  • 全然声や喉の知識がなかった
  • ほとんど何言ってるかわからない(全く根拠が無い&超独創的な表現)
  • 1年以上習ってても言ってることが最初と全く変わらない

というのが実際にありました。よくスポーツでは「名プレイヤー名コーチにあらず」と言われますが、歌や芸術的なスキルでもそれは同じで、スポーツと比べてもめちゃくちゃ顕著だと思います。

まぁそういうめちゃくちゃ上手い人は以前書いたような練習を練習と思わなくても上達してきた人だと思うので、小難しい知識だったりコツコツとトレーニングをした経験がないのでしょう。そうなると誰かに教えを請うわけないので、レッスンも受けることはないでしょう。

こうしてレッスン経験は皆無だけどめちゃくちゃ歌の上手いボイストレーナーが生まれるわけです笑。

多分この質問者の方もこういうタイプのトレーナーに習ってるんじゃないかな~と予想しています。ちなみに私の習っていた方はレッスンを受けたことがあるかないかは聞いてないので不明です・・・でも多分ないんだろうなぁ・・・笑。

上手くなれるかは五分五分?

私はすぐに諦めましたが・・・笑

私自身は1年以上受けてもほぼなんの成果もなく、レッスン中の先生の声に憧れながらも同じように声が出ない状態にフラストレーションが溜まりレッスンをやめました笑。

今現在の知識と耳があれば、そういうめちゃくちゃ上手い方に習えば何かしら吸収できるかもしれませんが、その当時は全く出来ませんでした。

今回の質問者の方もまだ習い始めて1年経ってないとの事だったので、まぁ1年くらい習ってみて全く先が見えないのであればやめたら良いと思います。

それか質問者の方も天才気質で上手い方の声を真似ようとするだけで上手くいっちゃうタイプの可能性もゼロではないので、そこに一縷の望みをかけるかですね笑

その辺りは習っているご自身が1番よく理解されていると思うので、絶対に止めた方がいい!とも続けたほうがいい!とも言及しません。

歌がめちゃくちゃ上手いトレーナーに習うメリット

そういうトレーナー地雷なのか?

発声訓練としてのボイストレーニング(テクニック)を受けたいのであれば、今回ここで書いたことは絶対に意識した方がいいです。悩んでそこをクリアしてきたからこそ人にも伝えられるスキルです。

ただ「歌を上手く歌いたい」だとか「曲の世界観をもっと表現したい」という喉という楽器の演奏技術よりもそれでどう表現するのか?という部分、つまりボーカルトレーニング(スタイル)の場合は歌の上手いトレーナーに習う方が良いです。

歌が上手くなりたい!という時に知っておきたいボイストレーニングとボーカルトレーニングの違い
歌を上達させる際には主に2つの方法があります、歌うための楽器(声帯や喉頭)の鳴らし方を訓練して自在性を求めていくものと、音楽的なテクニックに...

おわりに

今回の悩みは本当にどのジャンルでもありますよね。まぁ歌もめちゃくちゃ上手くて教えるのもめちゃくちゃ上手いっていうトレーナーがいればいいのですが、その部分を両立出来ている人は中々いないですね・・・

私自身もそうなろうと日々努力している次第であります。

自分はどこを伸ばしたいのかしっかり切り分けてレッスンを受けましょう。実際にプロのボーカリストはボイストレーニングとボーカルトレーニングを分けて習っている場合が多いです(特に海外のアーティストは)。

ではPart1はここまでということで、次回は私木田のレッスン・メソッド遍歴についてちょろっと語ります。

↓Part2はこちら↓

【質問回答】ボイストレーナー自身のレッスン・トレーニングメソッド遍歴について Part2
では今回は私(木田)自身のレッスン・トレーニング遍歴をちょこっとだけご紹介しようと思います。 恐らく概要だけさらーっと紹介する形になっちゃ...