複数のボーカルスクールやボイストレーニングの掛け持ちについて、独学の場合は非常に注意!

※この記事は2013年11月に公開したものを新たに書き直したのもです。

1年近く前に書いた記事のリニューアルになります、以前はトレーナーやスクールで学んでいる方向けに書いた記事だったのですが今回は独学の方への注意喚起もしておこうと思います。

いろんなメソッドを学ぶことのメリット/デメリットと、独学で知識を増やすことの違いや危険性についてです。

今現在トレーニングを受けているけど他所のトレーニングも気になるな~と思っている方や、ネットや書籍などであふれているボイトレ情報に溺れかけている方へ向けた記事です。

photo credit: Sergiu Bacioiu via photopin cc

スポンサーリンク

まずは私個人の方針として・・・・

私以外の方に習って頂いて全然OKです!

実際私の所でトレーニングを受けてくださっている生徒さんに「他に良いトレーナーさんいませんか?」と聞かれれば、信頼の置けるトレーナーさんを紹介したりもします。私自身の先生などですね笑

私のレッスンではピンと来なかったりした場合でも、他の先生方ならば上手く伝えられるかもしれないし、なんならその先生の方が相性が良いということもありえます。

なのでお勧めの先生は?と聞かれたらお答えしますし、そこでレッスンを受けてもらっても全く構いません。

私自身も結構な数の先生とレッスンをしてきて、その中で自分に合う合わないを分けてきました。

まぁ私のレッスンが何の問題もなく性に合ってると感じて頂けているのであれば何の問題もありませんが、それも比較するものがないとなんとも言えない部分ではあるので、そういった部分でも他所様で受けてみるのも面白いと思います。

でもやっぱり無茶苦茶な講師もいるわけで・・・

生徒になんちゅー事してんだ・・・って事もあります

最近やっと海外のボイストレーニングのメソッドが日本でも主流になりつつある中、未だに

腹筋で!腹から声だして!ミックスボイスは裏声を腹筋を使って強めて出す!眉間から声が出るように!肺活量が声の大きさだ!高い声は顔を引き上げて笑顔で!

なーんて時代錯誤な教え方をしている所もあります、実際そういった所と掛け持ちしていた生徒さんは、毎回来る度にあちらのレッスンで痛めた喉のケアの仕方やなるべく喉を痛めない発声の方法を慎重に慎重にやっていたなんてこともあります。

上で書いたような教え方やメソッドをフォアードプロダクションといって、もうずーーーっと昔から有害だとされボイストレーニングでは禁忌とされてきました。

そんなものが未だにあって、それを教えている人間がいるのも確かです。

そういう所でレッスンを続けても、声は掠れ枯れていき、最終的には声を壊してしまいます。若い時は破壊より修復のスピードの方が早いのでなんとか持ちこたえますが、それを何年も続けているとどうなるでしょう?

あなたの歌手としての人生は物凄く短いものになるでしょう。

この記事を読んでくださっている方の中で今現在そういったレッスン(終った後や最中に喉の痛みや声の掠れ枯れが起こる)をしている方がいるのならば、すぐさまやめてください。

声は壊れやすく、壊れたら二度と取り返しがつかない貴重な楽器です、そんな負担を掛けずとも声は強く高く出ます。

首に筋立ててガナっているように聞こえますか?見えますか?私にはとっても気持ちよさそうに歌っているように見えます、こういう出し方を学ぶべきだと思います。

しっかり選んでしっかり学ぶ

事前にしっかり講師の事を調べておきましょう!

最近は公式サイトやブログがないトレーナーもいないでしょう、事前にどういう考え方なのか?どれくらいの知識を持っているのか?調べてみましょう。

そこに書いてあることに共感できるならば、何の問題もないでしょう受けてみて良いと思います。

ただ書いてることがよくわからない、全く独自の理論を展開している等の場合は要注意です。

ある程度踏み込んだ部分まで調べればわかるんですが、今現在海外を含め主流になっているメソッドは元を辿ればおおよそ同じ所に行き着きます。

過去の偉大なマエストロ達が何百年も掛けて研究したものの多くは、科学的に声が見れるようになった今でも十分に通用するメソッドです。

それらを全く知らない・考慮していないメソッドが大抵ハズレです。そういったトレーナーに私自身何人も受けてきました。

いろんなトレーナーに受けるメリットは?

1番は何度か書いたように相性・・・かな?

そりゃ私のような若輩よりも経験も知識も多くあるトレーナーの方はたくさんいます、しかしそういった方のレッスンを受けてきた方が今現在も私のレッスンを受けているということも事実としてあります。

つまり知識や実力だけでは中々測れない部分がこういう関係には確実に存在しています。

まぁ人間と人間が一対一でやることですから(いやらしい意味ではなく)、やっぱり相性の部分が大きいです。

同じことを言われているのに、この先生の場合意味がわからず、こっちの先生では完璧にわかった!ということも私自身何度も経験しています。

トレーナー自身、練習をしていて成長を感じたツールやメソッドは一人ひとり違います。

なのでしっかり勉強しているトレーナーであれば、その生徒さんに分かりやすいであろう言葉を選んだり練習を提示しますが、やっぱり感覚が似ている人間同士のリンクには敵いません。

そういう意味で自分と感覚や楽器が似ているトレーナーを見つけられると声の開発はスムーズに進みます。

2つ目のメリットは知識が増えること

私自身、プロフィールに書いていますようにロックからオペラまでいろんなジャンル・メソッドのトレーナーから学んできました。ある程度自分が信じている、納得できそうな理論を展開しているトレーナーを選んでレッスンをして頂いているのですが、それらを複数同時に学んで混乱に陥ったり全く相反するような指導をされた事は一度もありません。

例えば自分の体感的には同じ声でも、聞くトレーナーによっては違った用語や説明をされることがありますが、それらを自分の頭の中の知識できちんと整理していきます。それをすることで簡単に言えば2つのメソッドの融合が出来るのです!

「こっちのメソッドではこういう事がこっちのメソッドではこういうのか・・・・」というのが理解できると、もっといろんな理論やメソッドを理解して解釈することが出来ます。

こういった事を出来る頭の柔軟さがボイストレーニングでは滅茶苦茶重要だったりします。というか個人的には知識の総量や現在の発声のレベルなんかより、圧倒的に重要だとも思っています。

では独学で練習/研究してる場合は?

非常に難しいです、情報が多いが故に・・・

最近は「ボイストレーニング」や「ミックスボイス」で検索すると上位に来るサイトにとんでもないことが書いてあったりします・・・笑

また独自の意味の分からない全く根拠のない理論を展開しているスクールや、「◯週間/◯ヶ月で◯オクターブ」みたいな胡散臭いページが大量に出てきます。

私自身過去ボイストレーニングを始めた頃はネットで調べまくりました、それはもう毎日毎日調べました。

ですが本当に役に立った!とかこれはすごい情報だ!と思ったものは数えるくらいしかありません。

まぁもしかしたら多くの方からすると、このサイトもよく分からんこといってる意味不明なブログかもしれませんが・・・笑

そんな情報が氾濫している中で独学は厳しい・・・

上で書いたように胡散臭い誘惑がたくさんあります、◯ヶ月でミックスボイス習得!とか簡単にできる!とか・・・

そんなに簡単ではないです、声を作り上げていくというのはとっっっっても難しいことなんです。

野球のピッチングに関して、◯ヶ月で150km!とかいってるようなもんです、無理です。たとえ無茶苦茶して出たとしても、それを何球も投げられるようになるのは想像出来ないでしょう?そういう事なんです。

このブログでもそうですが、本当に価値のあることは簡単にブログにも書いてません笑

それはどんなに優れたボイストレーナーでもそうです、非常に為になるブログやサイトを運営しているトレーナーにもたくさん受けてきましたが、レッスンだとそういう文章にしている以外の部分にものすごく重要な部分があるなんてざらにあります。

あとそういう重要な部分はどうしても文字では伝えられないとか、人それぞれ全く伝え方や症状が違うからどうやっても伝えられないとかそういった側面もあります。

その辺りの苦悩はこのブログの質問回答のカテゴリーを御覧ください笑

おわりに

やっぱり真剣に早く確実上手くなりたい!という方はレッスン受けてみましょう。

今の時代なんと!一時間辺り3,240円で!しかもSkypeで受けられるボイストレーニングがあるみたいですよ!!!

という盛大な宣伝は冗談として、やっぱり教わるのが一番早いです。

まぁどうしても受けられない方や事情がある方向けにこのブログも徐々に実践的な事が出来るようなサイトにしていこうと前々から考えていますので、その辺りもお楽しみに!ということで今回はここまで!