【日記】素直になるということについて

昔からレッスンさせて頂いてて思っていたのが「声に対して絶望した人ほど本気でレッスンを受けている」ということです。

具体的に言えば

  • 好きに歌っていたら喉の病気を患ってしまった(ポリープや結節)
  • 長期間ボイストレーニングを受けていたが全く成果が出なかった
  • 大金をはたいてセミナーやレッスンを受けたが成果が出なかった

こういう方々です、こういった経験がある方は私のレッスンを受けて頂いた場合ほぼ100%の確立で今現在まで長期間レッスンを受け続けて頂いて、何よりすごく成長変化しています。

なんでだろう?と思っていました。一度本気を出してやったのに成果が出なかった=失敗体験があるから次こそは!と思って真剣なのかな?と思っていたのですが、最近気づいたんです。

こういう人達はすごく素直なんだと。

スポンサーリンク

レッスンでやったことを全て受け入れる素直さ

成長するためには必須の要素

本当にこれなんですよね。多くの場合教えられても「なるほど?わかりました?!」とは言うのですがそれを実際そのまま100%実践しようとする方はめちゃくちゃ少ないです。

大抵「でも自分はこうだから・・・」という自分なりのやり方、つまり我流になっちゃっていくらやり続けても成長しないんです。

でもそもそもの話し、なんでレッスンを受けようと思ったの?という所を明確にすれば

自分のやり方(我流)では成長出来なかったから

なんですよね。なのに教えられても素直に教えられた通りに出来る人って少ないんです。

大きな失敗をした人ほど我流の危険性が分かっている

「もうあんな思いはしたくない・・・」

という思考でレッスンを受けていればそりゃ言われた通り素直にやりますよね、一度自分が思ったやり方や信じていたメソッドですってんころりんしてるわけなんで。

でもこう思えるのも失敗した経験があるからだとは思うんですが、違った方向に思考が行っちゃうと「失敗したくないからもっと色々なノウハウを集めよう!」となる方もいます。

そうじゃなくて、そこから再度自分で考えて決めて続けようと決心した方が「もう成長するにはこの方法しかない・・・」って精神で取り組むのは真剣度も素直さも段違いですし、なにより時間はかかっても確実に成長します。

何をするにも重要な「知っている」「やっている」「続けている」の違いについて
こういうブログを運営していると色々な方からご相談やご質問を頂きます。それらを見ているといつも思うことがあり今回はそれについてちょこっと書いて...

全くの我流で自分の考えたやり方でしかやってこなくてそれで失敗したのであれば、誰かに教わる時にはそれを100%受け取ろうとするでしょう。

違うメソッドを真剣にやっていたのに成長せず失敗した場合も、その経験を踏まえた上で自分が選んだメソッドのレッスンを受けるわけなので超真剣に受け取ろうとします。

こういった経験があるからこそ、素直になれるし長い目で自分の成長を見続けてあげられるんだと思います。

自分自身の経験から

新しいメソッドのレッスンを受ける時は100%真っさらな状態

私がすごいとか特別というわけではありません、ただ私自身は今まで何年も習っていたメソッドのレッスンから離れて新たに違うメソッドを勉強しレッスンを受ける時に、それまで勉強したメソッドの事を一切考えません。

新しいメソッドの講師に「前受けてたレッスンでは?云々」というのは今まで一度も言ったことがありません。

つまり私自身今まで意識してはいませんでしたが、新たに学び始める時にはそれまでの知識や経験を置いておいてそこからスタートしていました。

だからこそ今になって色々と分かることがあるし、色んなメソッドの良いところやこれは・・・と思うところを研究して自分がさせて頂くレッスンに活かせています。

でもレッスンさせて頂いてたら結構な数いらっしゃいます、「前受けた先生には?云々」と言われる方。それが嫌だとかダメなことだとは思いませんが、そういう思考では恐らく思い描く成長はしにくんじゃないかな?と思います。

ある程度のレベルにならないと知識のミックスは危険

それが積み重なるとまさに頭でっかちに

以前にTwitterで少し呟いたのですが、まさにこれです。

一貫した知識での整合性が取れない状態でインプットばっかり増やそうとすると、そこから何年かかっても成長しない可能性すらあります。

自分の感覚を信じるのは結構なんですが、その感覚でやってきて今まで思ったような結果が得られなかったのであればやっぱり教えられたことを100%やるという作業が絶対に必要なんだと思います。

全部素直に受け入れた上でそれが再現出来てるかの確認

それがレッスンの本質

受け入れるのがまず第一歩で、それすら出来てないのであれば、そこから何回レッスンを受けても多分変わらないと思います。

素直に受け入れて練習で実践して、その方向が間違っていないかの確認の為にレッスンがあります。間違っていたら修正してもらってそれをまた素直に繰り返す、正解してて成長しているのであればその次のステップを教えてもらいそれを素直に繰り返す、この連続です。

レッスンを受けているけど成長を感じられない方へ

私からレッスン受けている方じゃなくても、他のトレーナーからレッスンを受けているけどなんだか成長してるか分からない・・・とか人にスキルを教わってるけど中々思うように成長しないなぁ・・・という方は是非信じて100%素直に受け入れてみてください。

そして受け入れてからそれを実践してください「自分はこう思うんだけど・・・」とか「講師はこう言ってるけどこれは違うよな・・・」とか「この部分は私の考えの方が正しいだろう!」とか思わない。思ってもいいけどそれを表に出さずとりあえず言われた事を全部やってみてください。

それだけで変化はすごく早く起こるようになります。

おわりに

ということで超簡潔にまとめると

  • 成長したいなら信じて素直に受け入れる!
  • 自分の考えはそれまでの経験通りあてにならない!

ということです。これをきちんと続けられれば成功体験が積み重なって、新たに何かを始める時に絶対に成功までの時間が早くなります。同じジャンルのスキルであれば尚更です。

ボイトレに限らず人に教えを請うときには絶対に必要だと思う思考についてのシェアでした。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURL をコピーする

↓このブログ記事著者のレッスンを受けてみる↓ レッスンのお問い合わせはこちら!