【つぶやき】三声区論についての謎

うちは昔から完全に二声区で考えて教えさせて頂いてるので、全くよく分からないし調べたりもしてないんですが、三声区についての疑問があるのでここで書いたら誰か教えてくれるかな~とか甘い考えもあっていろいろ書いてみようと思います笑

三声区で考えてる方や、そうやって教えているトレーナーの方が見ていたら今回書くことに関しての情報をコメントとかTwitterで教えて頂けたらと思います。

スポンサーリンク

まずは基本的な三声区の理論

地声と裏声の真ん中に中声がある

っていうのが三声区の考え方だと思っているんですが、この時点で何か間違ってたら教えてください笑

めちゃくちゃ簡単にいえば、
地声と裏声しかないと切り替わるので、その間に中声を作れば上手く繋がる
ってことですよね。

まぁそれは分かるんですが、私が不思議に思うのは、
その間の音を作るは地声と裏声ですよね?
ってことなんですよ。

だったら二声区で全部説明できるんじゃ・・・

じゃあ基本的には地声裏声の二声区でいいよね?

元々ある機能としての声を鍛えて出来るのもの(ミックスだのミドルだの)を、声の区域としちゃうから煩雑になってるのかなーとこの記事を書いてて思いました。

そして元々中声があるって考えちゃうと、それを「探す」という思考になっちゃうのかな?

地声と裏声の間に、今まで使われてなかった声があります!それを見つけれられれば地声では高いし裏声では弱々しい音域も楽にしっかり出ます!

最近多いのはこういう感じでのミックスボイス・ミドルボイスですよね。

でこのブログではあくまで地声と裏声の使い方によって、その間の音でさえ無限にバリエーションがありますよーってよく書いてます。

おわりに

ということで、そもそも地声と裏声だけでよいよね!?ってことです。

「何言ってるんだ!いいわけないでしょ!」という方は是非コメントください。

ただめちゃくちゃ難しいワードを並べ立てられると、読む気がなくなるので笑、出来るだけ分かりやすく書いて頂けると助かります♪