自宅でボイストレーニングする時におすすめのボイトレ本 Part2

前回はボイトレ初心者の方に独学でもある程度の知識と実践できるCDが付いているボイトレ本を紹介しました。

ということで今回はボイトレ中級者以上、もしくはボイストレーナーになりといとお考えの方に向けた専門書的なのをご紹介しようと思います。

ここで紹介しているものも私自身全て持っていますが、全てきっちり理解しているか?と聞かれたら完全にNO!と言っちゃうくらい価値は高いけど超難しい本ばっかりなので、気軽に買ってみようかな?とか考えると絶対に数ページで挫折すると思うので要注意です。

↓↓Part1の記事はこちら↓↓

自宅でボイストレーニングする時におすすめのボイトレ本 Part1
この記事は2013年12月19日に公開したものを完全に書きなおした記事です。かなり前に公開したものなので、今となってはちょっと手放しにはおす...
スポンサーリンク

喉の構造やある程度の基礎的な知識が得たい方向け

歌手ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

本来この本はボディマッピングという体中の骨だったり筋肉だったりという組織の位置をしっかりと頭の中に描けるように(マッピング)して、それらを動かす時の筋感覚をトレーニングして身体の機能を改善・向上させていこうというものらしいです。

らしいというのは私自身このボディマッピングをしっかり勉強したわけではないので、これらの効果などについてはよく分かりません。

この本をおすすめする理由は、この本には喉の筋肉などがイラスト付きでしっかり解説されているからなんです。

基本的な筋肉の形や場所を覚えるのに便利

実践的な声を出す練習方法もちょこっと書かれていますが、まぁそれも訓練になるレベルではないので私はあくまで喉の構造を知るための参考資料としておすすめしています。

この本の中でも基本的に声を作る筋肉群を「輪状甲状筋」と「甲状披裂筋」に分けており、それらを動かして作られた声をモーダルボイスとして基本的な発声として説明しています。

最近ではネット上で少し検索するとある程度喉頭の筋肉だったりの情報は出てくるので、わざわざ買う必要があるか?というと微妙かもしれませんが、やっぱり手元で調べられる一冊があると便利です。

発声訓練の歴史を一から勉強したい方向け

ベル・カント唱法―その原理と実践

うたうこと 発声器官の肉体的特質―歌声のひみつを解くかぎ

The VOICE of the MIND

まぁ発声訓練御三家ですね。それぞれ今現在も正しい形であれ歪んだ形であれ連綿と続いている、発声訓練としてのボイストレーニングの源流にあるメソッドを創り上げた訓練教師達の著書です。

めちゃくちゃやる気のあるボイトレ中級者やボイストレーナーになりたいという方は絶対読んでおいた方がいいです、出来れば全部最低でも一冊は。でも三冊の内、一冊はもう結構前から絶版で超高値で取引されてて(The VOICE of the MIND)、一冊は最近どうも数が少なくなってきちゃってて(うたうこと 発声器官の肉体的特質―歌声のひみつを解くかぎ)、残る一冊も品切れになってるのをよく見るようになりました(ベル・カント唱法―その原理と実践)。

買おうかお考えの場合は早めに買っておくことをおすすめします。こういう書籍は絶版になったら恐らく再版される事はないと思います。

三冊の中で完全に一致している記述=呼吸について

この本を書いた著者は同じ時代に恐らく同じものを目指して研究していた発声訓練教師たちなのですが、言ってることはそれぞれ違っていたり、発声に関して重視している部分も大きく違っていたりします。

ただ呼吸については三人とも全く同じ意見でまとまっていて、簡単にいえば三人とも

呼吸は発声訓練の際に重視すべきではない

と言っています。言葉は違いますがそれぞれ呼吸優先の発声(呼気を増やしてピッチをコントロールする方法)は自由な声にはなりえないとしており、喉を訓練し声が融合したら自然と正しい呼吸が身につくとして、呼吸重視の発声訓練を否定しています。

番外編:読み物として面白い一冊

ヘヴィロック唱法の奥義 メタルシンガーのバイブル

プロのヘヴィロックシンガーへのインタビュー

この本はプロのHR/HMバンドのシンガーへのインタビューが多数収録されています、これが非常に興味深く、そして物凄く感心させられる内容なんです。

一般的なロックシンガーというのは「リハーサルも無しで酒飲んで煙草も吸って舞台に出てシャウトする」みたいなイメージが強いと思うのですが、この本に収録されているインタビューではそういったシンガーは一人もいません笑。

ほぼ全員が酒を飲んで歌ったり喋ったりするべきではないとして、なによりも睡眠が大事としている人がほとんどです。ロックシンガーが「睡眠が大事だよ」って言ってたり、「ウォーミングアップも重要だよ」とか言ってるんです、恐らく世の中の多くの人のイメージするロックではないですよね笑。

そういう沢山のシンガーにインタビューしている内容が収録されています、ロック・メタル好きなシンガーは是非読んでみてください、絶対面白いので。

おわりに

ということでかなり本気な感じの本ばかり紹介してみました笑。

普通に練習する分には前回記事のYUBAメソッドの本で十分なので、その先本気で喉や声について理解を深めたいという方のみ買えば良いと思います。

ただ途中にも書きましたが、こういった発声関係の書籍は良書ほど絶版になる傾向にあるので、ほしい!と思った時にはもう売ってなかったり、The VOICE of the MINDみたいに定価の10倍くらいの値段になっちゃったりします。

なのでこの先も本気で発声を勉強していく!という本気な方は今のうちに買っておきましょう。多分この先も良書はどんどん手に入れにくくなっていくと思うので・・・

↓↓Part1の記事はこちら↓↓

自宅でボイストレーニングする時におすすめのボイトレ本 Part1
この記事は2013年12月19日に公開したものを完全に書きなおした記事です。かなり前に公開したものなので、今となってはちょっと手放しにはおす...