この時期におすすめの喉ケアグッズ『のどミスト』

去年のちょうど今頃に購入してから今までずーーーっと愛用していたものをきちんと紹介するのを忘れてました。

もうこれがないとボイストレーナーとしてやっていくのが怖いってくらいに愛用してますので、日頃よく声を使う人や日頃の喉のケアに気をつけている方は是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

あの!カタログハウスオリジナル商品!その名も!『のどミスト』!

まぁこの商品買うまで全く知りませんでしたが笑

通販生活って名前だったら知ってる方もいるかも?私も「通販生活」なら聞いたことがあります。

テレフォンショッピング的なものを売っている所という認識でしたが、中々クオリティの高いオリジナル商品(このサイトでしか買えない)をたくさん販売しているようです。

↓のどミストの商品ページはこちら!↓

小型の『ミスト吸入器』です

よく売られている吸入器は『スチーム吸入器』

通常は喉の乾きを予防するためには水分を飲んで摂取するしかないわけですが、吸入器というのはスチームつまり蒸気で直接喉や鼻を潤すというものです。

簡単な原理としてはヤカンでお湯沸かして出る蒸気を大量に発生させてそれ吸って喉鼻潤う!って感じですね。またはスチーム式の加湿器の蒸気いっぱい出るやつと考えても良いと思います。

なので本来はわりと大きな機械で机などに置いて使用するものがほとんどです。

↑こういう感じのものですね。こういった吸入器も持ってるんですがやっぱりある程度の大きさがあると使用する場所や手入れ(掃除)が結構面倒になってきて、頻繁に使用するのがちょっと・・・となります。

そこで超お手軽な『のどミスト』!!!

手のひらサイズで電池入れて蓋を開けてちょっとの水を入れればすぐに粒の細かーーいミストが出てきます。それも結構な勢いで。

このミストの細かさが重要で、ミストの粒が大きすぎると重さですぐに落ちてしまい口に向けて出しても喉の奥まで届かずただの口腔内を湿らせるだけになってしまいます。

以前の記事で紹介したこちらの製品↓は全自動霧吹き器みたいな感じです笑。ミストの粒が大っきくてあまり喉の奥までしっかり届いているって感じはあまりしません。

参考記事 声を多く使う方へ、風邪の治すコツと喉スプレーのど飴の効果について

いろいろ買う前に調べたのですが『① 気軽に持ち運びができる小型のもの』『② 水道水が使用できる』『③ きちんと気管部まで届く』という条件を満たしているのはのどミスト以外見つかりませんでした。

上のPanasonic製の吸入器もコンパクトで水を使用できますが、③の条件がクリア出来ていません。

作動音もEW-KA30は結構大きな「シューーーー!!」という音が出ますが、のどミストは「スーーーー…」というほんの小さな音しか出ません。

またもう一点大きな違いは水を入れたまま携帯できるか否かという所です。EW-KA30の場合携帯時にはタンクに水を入れないでと書かれていますが、のどミストは水を入れたままでも大丈夫です。

スチーム式とミスト式の違い

この違いも加湿器と同じようなもので、簡単に言っちゃうと

  • スチーム式』水を沸騰させてその蒸気を利用する=噴霧されたものは温かい
  • ミスト式』水を超音波で振動させて微細な粒子にする=噴霧されたものは冷たい

という違いがあります。加湿器も『スチーム式』や『超音波式』があってスチーム式は入れた水をゴポゴポ沸騰させてその蒸気を加湿に利用するもので、超音波式は上で書いたように水を超音波によって水蒸気化して加湿させます。

これと同じような原理です。水入れてそのままそれを噴霧してるか、一旦温めてから蒸気化して噴霧してるかという違いです。

温かい蒸気の方が喉には良い

風邪の予防等の際は喉を温めて血流を良くして上げた方が効果的です。冬の時期に喉にタオル巻いて寝るっていう人もいますがこの原理です。

なので喉を良くする効能としてはスチーム式の方が良いんですが、やっぱり水を温めてそれをある程度の勢いで飛ばすという機構は中々コンパクトにするのが難しいので、気軽にいつでも使用できるような場所に置けないサイズだったりします。

だったら用途を単純に『喉や鼻を潤す』という点に絞って、いつでもどこでも手軽に使用出来るものを使った方が良いんじゃないかと思い、のどミストを買ってからはこれしか使ってないです。

冬はとにかく乾燥しないように予防する

温かいスチームで喉を内側から温めて免疫力を下げないようにするのも効果的ですが、そもそも喉が乾燥しないようにしているだけでも風邪の菌やウィルスを体内に入れないという点では十分効果があります。

外出先でも使えるのが大きなメリット

いくらマスクしていてもやっぱり乾いていきます。そんな時小さくてポケットに入るサイズなのはかなり助かります。

私も外でレッスンを受ける時やレッスンをする時に必ず持って行ってます。

一時間程度のレッスンでも常に水分補給しながらやっていますが、直接喉に水分を行き渡らせることが出来るのは安心です。

咳やくしゃみなどの症状が出ている時にもおすすめ

咳やくしゃみって大量の息が一気に声帯の間を通り抜けるので長時間続けていると声帯は渇いていきガンガン傷めつけられます。

また咳もくしゃみもそうですが、どちらもする瞬間って声帯が強めに閉鎖しています。身体が入って来た異物を取り除こうとしている反射作用なので声帯も本来の機能として閉じるんですね。

すると大量の呼気と強い声門閉鎖というダブルパンチで一気にやられることも多々あります。

それらのダメージを出来るだけ軽減するためにも、乾きは厳禁なわけです。

おわりに

ということで小型ミスト式吸入器『のどミスト』の紹介と冬場の喉のケアについて書いてみました。

ボイストレーニングをしている方やミュージシャン活動として歌っている方は是非参考にしてみてください。

最後に私がこののどミストをいかに愛しているかを見て頂いて終わろうと思います。

はいどーーん!

えっ・・・

えっ・・・

どうですか!?愛しているから同じもの2個買ってやりましたよ!!

・・・・・

・・・・

・・・

・・

嘘つきましたすいません・・・別に愛しているから2個買ったんじゃなくて、

買ってたのを失くしてもう1個買い直したら失くしたと思ってた最初のやつが出てきたの巻

です・・・でも不思議と全く同じものなのに2個あってもいいかな~と思ってます。それくらい今後も末永くお世話になるだろうなーと確信しています!

では今回はここまで!気になった方は是非カタログハウスさんで購入してみてください!市販されている小型の吸入器の中では確実にトップの性能だと思います。

この記事内の写真は昨年度のモデルです。今年のモデルは入れられる水の量が増えている&形がちょっとずんぐりむっくりになっている等写真の製品とは微妙に違うのでご注意ください。

↓のどミストの商品ページはこちら!↓