ボイトレ本で独習される方にちょっと役立つ情報 ロジャー本編

※2016年現在この本はあまりオススメしません(;´Д`)
こちら↓の記事を参考にしてください。

自宅でボイストレーニングする時におすすめのボイトレ本 Part1
この記事は2013年12月19日に公開したものを完全に書きなおした記事です。かなり前に公開したものなので、今となってはちょっと手放しにはおす...

いろいろとボイトレ本についてこのブログで書いているのですが、思いの外反響が大きくとてもたくさんの方々がブログ経由で実際に本を購入して頂いているようで本当にありがとうございます。

そしてそんなに興味があって実際に手にとって頂けているならもっとしっかり細かく私が感じたことや躓いた事を書いておこうと思いましたので、少し掘り下げて書き直してみたいと思います。

結構CDだけ聞いて内容を読んでいない方もいるようなので笑 注意喚起も含めて超大事なポイントを上げていきます。

関連記事 ボイトレ本で独習される方に!ちょっと役立つ?情報 YUBA本編

スポンサーリンク

“歌う力”をグングン引き出す ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術

今回の教材はこの本です!ボイトレ界隈では知らない人いないんじゃないかってくらい有名且つ良く出来た書籍ですね。

この本を使ってトレーニングしている人に多いであろう傾向に対して、少し注意したほうがいい点など上げていきましょう。

地声っぽいミドルボイス・ミックスボイスを目指して

やってるけど中々思うようにいかない・・・・という方多いと思います!

本の中でもロジャー先生が「ミドルボイスはチェストボイスのように聞こえる」と言っちゃってるので少し混乱を招いているように思います。

しかし同時にチェストボイスからミドルボイスに移動するときにひっくり返る事があるがこれは誰しも最初はそうだとも言っています。

「ん?どっち?」と思いますよね、ひっくり返ったらチェストボイスのようには聞こえないですから。

ここで頭に入れておいた方がいいことは本の中でロジャー先生がミドルボイスとはこうだ!と書いている部分は

最終的にそうなるものだよ

ということです、最初からそこ目指していたらどうしてもうまくいかない部分が出てきます。

そこはしっかり意識しておきましょう、誰しも最初はひっくり返ってしまうものです。

最初からロジャー先生の真似しないで!

本の中では推奨されていますが・・・・

そっくりそのまま真似しようとしていませんか?よく読んでくださいロジャー先生は「私のデモを聞き返し、聞こえるものを真似しようとしてください」と書いています。

今のあなたの声と先生の声とでは何が違うのか?何が足りないのか何が多すぎるのか?ということを聞いてくれって事ですね。

それをしっかりわかった上で先生の声の真似をしてください、じゃないとどうやっても誤った方向に行きがちです。

当たり前ですよね、最初からあんなに完成された強い声がドーンと出るわけ無いです笑

練習の手順として設計図や完成図がない状態では中々上手く行きません、最終的にはこんな風になればいいんだという意味での先生のデモです。

声は人それぞれ違います、ある人にはロジャー先生の声を真似することは簡単でもあなたにはとっても難しいことかもしれません。

上辺だけ真似しても仕方ありません、声を構成している成分やどうやって出しているかを感覚的に自分なりに考えてみましょう。

ヴォーカル自動操縦のルールを厳守しましょう

これが理解できていないと絶対出来ないです

CDだけ聞いて合わせて練習している方!ここの項目は物凄ーーーーく大事なのでしっかり読んでください!

ここを読んでいればそんな声にはならないだろう・・・・というような癖が付いている方かなりいます。

しっかり理解しないうちになんとなくトラック21・22を毎日やっている方!私もそうでしたが!笑

この項目の3つのルールが守れていない間にそれを実践しても成長しないばかりか悪い癖が付きます。

最初の内はトラック9のデモをよく聞いて、その声で練習してください。

トラック9はロウラリンクスでの発声のデモです、最初はこれを出来るようになりそれから他のルールを守れているか試してみましょう。

ここがクリアできない内はデイリートレーニングをやってもあまり望む効果は出ないでしょう、それはロジャー先生ご自身も書いてますよね。

痛みはなくても注目!チェックリスト

Chapter03の後半は絶対頭に入れておきましょう

上で書いた3つのルールもChapter03ですが、この章は本当にミックス・ミドルボイスを習得するには不可欠なことばかり書いていますので絶対にしっかり読んでください。

少し混乱するかもしれない部分は上で書いてますので大丈夫だと思います。

ここではもしも痛みがあったら!?という風になっていますが

痛みがなくてもチェックしてください!

よくない方向に行っているかどうかの良い指標になります!

自分の練習している時の声を録音して聞き返し、この項目のどれかのケースに当てはまってないか聞いてみてください。

最初はひっくり返るし弱々しいです

本を片手に練習しましょう

CDだけパーッと聞いて「すげー!なるほどこの声を真似してGug言ってればいいんだな!」となっちゃってる人が多いこと多いこと・・・・笑

私も最初はそうだったのですが、それではかなり早く限界が来ます。

しっかり本質の部分を理解することが成長への近道です、この本はその部分がしっかり書いてあり難しい理論は解説されていませんがしっかりNGパターンが分かります。

それを避けて練習していればしっかり効果は出ます!偉そうですが本当によく出来た本だと思います。

まとめ!!

今回記事を書き直すにあたってもう一度読み返し聞き返してみました。買った当時は気づけなかったヒントがこれでもか!と書いてある本だと今更ながらに再確認しました。

出来るようになってからじゃないと理解できない部分は確かにあるんですが、それでも少しでも頭の片隅に置いておくときっと役に立つし、効果も出やすいと思います。

今回の記事は私がこの本で学び始めた時には気づけなかった事や軽視していた部分を書いてみました。

同じように考えていた人も結構いると思います、そんな人の成長にの取っ掛かりになれればと思います。

そしてこの本にはたくさんのヒントが隠れています、迷ったり行き詰まった時はぜひもう一度隅から隅までしっかり読み直してみてください!

それでは今回はここまで!

関連記事 ボイトレ本で独習される方に!ちょっと役立つ?情報 YUBA本編