ミックスボイスがゴール?ボイトレは最後の手段?ちょっと考え直してみましょう

こう思っちゃっている方結構多いです。手段が目的になっているパターンです。

そういう頭の固さが成長を妨げている場合もあると思います、今回そういった考え方をちょっと改めてみましょう。

そしてボイトレを成長の最後の手段だとお考えの方!これも結構多い考え方ですが、ここも少し考え直してみましょう。果たしてその考え方は正常でしょうか?

photo credit: Ulf Bodin via photopin cc

スポンサーリンク

ミックスボイス=ゴール!?
いやいや・・・・そこからやっとスタートです

気づかぬうちに嵌っている可能性の高い思考です

よく「ミックスボイス出したい!」とか「ミックスボイス練習中!」という文を見ます。

これはボイトレというのが普及し始めた事による弊害というか、何度も書いているように「ミックスボイス」という言葉の魔力に取り憑かれてしまっているのだと思います。

「その声さえ出せれば歌が上手くなる!」「その声があれば魅力的な高音が出せる!」という困った勘違いが広まってしまっています。

参考記事 ミックスボイス・ミドルボイスとは?出し方やその状態の説明

参考記事 気をつけないと迷うかも?ミックスボイス・ミドルボイスの感覚って?

↑のような記事でも散々書いているようにそんな便利なものでも、特別なものでもないんです。

そもそもなぜミックスボイスやハイトーンを出したいのですか?

よくミックスボイスを作る練習だったり、高い声を出せるようにする練習だったりとボイトレではいろんな声の出し方を学んだりしますが、

あなたは最終的にどうなりたくてボイトレをしているのですか?

これは目的の確認です、さてどうなりたいのでしょうか?

ミックスボイスが出せれば、高い声が出ればそれで目的は達成されるのでしょうか?であればここから書くことは関係ないので、そっとタブの×ボタンを押して閉じてもらってOKです。

多分そうではないですよね?最終的に

歌が上手くなりたい

ですよね?これが目的です。

歌を上手く歌うために、ある程度発声をコントロールする必要があります。その為に安全に高い声を出せる事が必要なんですよね。

ミックスボイスを出せたら歌が上手くなる?

そんな風に考えてると超痛い目にあいますよ~

発声のバランスが整ってきたらその声で歌えるような練習をするわけですが、そこまできてそんな考え方してると多分挫折します。

発声のバランスを整えるよりその声を歌に落とし込むほうが、

圧倒的に難しいです。

「出せるようになりたい!」と考えるのはいいですが、そこで思考停止しているとそこからの道のりが険しすぎてやってられなくなります。

何が上手くなりたたくて、発声を訓練するのか?もう一度しっかり考えて見ましょう。

ボイトレは上手くなるための最後の手段?

なんだか世間的な敷居は高いような感じですが・・・・

『ボイストレーニング』というのはなんだか他の習い事に比べて敷居が高いというか、ちょっとプロ志向が強いような気がしますが

「そんな事ないですよ!」って声を大にして言いたい訳です。

ピアノや料理なんかと変わらない感覚でいいと思います。

プロ志向限定のレッスンをやってる所なんてそんなに多くないです、カラオケが上手くなりたいとかもっと好きに歌いたいとかそういう理由で十分なんです。

何か物事を上手になりたいとか学びたいと考えたとき一番最初に考える手段はどういったものですか?

多分『人に教えを請う』という事だと思います、これは歌でも同じです。

しかし注意して講師を選ばないと・・・・

きちんとした理論から成り立っているトレーニングであれば、今より良くなることは確実です。

しかし今では少ないですが依然としてある『腹式呼吸至上主義』のようなトレーニングや、全く発声というメカニズムを無視したトレーニングだと

下手すると声は壊れます。

これが他の習い事との違いだと思います、下手なトレーニングを実践するとそういった事がありえてしまうのです。

習い事というのは基本的に上手くならないというのはありえても、下手になるという事はありません。

でもボイストレーニングに関しては結構な確立でありえてしまうのでそこだけは要注意です。

料金もかなり敷居を高くしているような気がしますが・・・・

習い事の中でも料金の設定は頭抜けて高いです、この辺りも敷居が高いというかお手軽にレッスンを受けることが出来ない要因かと思います。

でも最近は私を含め結構リーズナブルな値段で実施しているところも多いです(ちなみに私のレッスンは現在業界最安値です)

しっかりとレッスンを受けたことがないのであれば始めの一歩としてはそういった所からスタートするのも手だと思います。そして自身の上達に合わせてもっと高レベルのレッスンを提供してくれる場所に移行していくのがいいでしょう。

しかし上でも書きましたが未だに時代錯誤な無茶苦茶な指導をするところがあり、そういう所に限って高尚な売り文句で高額なレッスン料金だったりしますので十分ご注意ください。

まとめ!!

気軽に真剣に受けてみてはいかがでしょう?

上手くなりたいのであれば教わるのが一番の近道です。あなたが真剣に上手くなりたくて、真剣に努力出来るならば是非習うことをおすすめします。

独学では多くの場合限界が早いし、時間もかかります。何度か言っていますが時間をお金で買うほうが最終的には利益が大きいです。

あまりブログでは私自身の宣伝はしないようにしているのですが、本気で悩んでいてなんとかしたいと思っているならば、全力で改善までお手伝いします。

お悩みの方は是非受けてみてください♪

それでは今回はここまで!

スポンサーリンク
記事のタイトルとURL をコピーする

↓このブログ記事著者のレッスンを受けてみる↓ レッスンのお問い合わせはこちら!