Skypeでボイストレーニングを受ける上でのメリット・デメリット

アメブロの方では書きましたが、こちらでは一切触れていなかったのできちんと書き直そうと思います。

料金値上げ・システム改定まであと少しですので、ここでいろいろおさらいしておこうと思います。

お悩みの方は是非読んでみて、ご検討ください!

ちなみにここで書く事は別に私のレッスンに限った事ではありません、他所様の所でも言えるようなことなので参考にしてみてください。

※追記

この記事の内容は古くなっており、現在あまり参考になりません。下記の記事を参考にしてください。

【質問回答】Skypeでのボイストレーニングレッスンで本当に効果が出るのか
さて最近記事の更新は全て質問回答になってますが、結構な数ご質問頂いていますのでもうちょっとの間更新する記事は質問回答になります。いつものボイ...
スポンサーリンク

Skypeレッスンの主なメリット

その? スタジオ代がかからない

多くの場合スタジオ代がかからないので、その分料金がお安くなっております。

通常はスタジオ代は生徒負担の場合が多いので

大抵500円?1,000円くらいレッスン料金に上乗せされています。

なのでSkypeレッスンの場合、この上乗せ分が引かれていることが多いです。

時々スタジオレッスンとSkypeレッスンの料金が変わらない所もありますが、まぁそれはその講師の方針か、もしくは普段からスタジオ代を講師側が負担しているのでしょう。

ちなみに私の場合は生徒さんから頂くのは純粋にレッスン料金のみです。

その? 距離が離れていてもレッスンを受けられる

まぁこれが1番のメリットかな?と思います。

私自身レッスンを受ける時は大抵長距離移動になるのですが、移動費に5,000円以上掛かってしまいます。

これは関西エリアでのレッスンに限定した話で、関西と関東と行ったり来たりだとふつーにレッスン料金より移動費の方が高くなります笑。

自分と講師がどんな距離感でも気軽にレッスンを受けられるのが1番大きなメリットです。

その? 予定が立てやすい

スタジオの時間や移動時間に縛られませんので比較的生徒さん側の予定も立てやすいです、例えば

仕事の後レッスンを受けたいけど、移動時間を考えると間に合わない・・・・

なんて事私は実際にありました、まぁその時は午前中で仕事を早退していましたが笑

Skypeレッスンならば大抵夜間も受け付けている所が多いですので、仕事が終わって家に帰ってご飯食べてからでもレッスンを受けられると思います。

ちなみに私のレッスンはご要望があれば夜中の11時や12時でもレッスン出来ますので、お問い合わせください♪

その? 女性限定?メイクしなくてOK!

「休みの日なのに予定はレッスンだけ・・・・だったらメイクするのも面倒だなぁ・・・・」

なんて方にはSkypeがオススメです!

WEBカメラを使用せずにレッスンを受ければ!わざわざメイクする必要がありません!

・・・・・・・・

まぁ若干冗談みたいな事ですが、案外女性の方は嬉しいみたいですよ、はい。

加えてスタジオのような密室に男性と2人きりというのが苦手な方は結構いらっしゃるようで、そういった方にはSkypeレッスンだと声だけでのレッスンも大丈夫ですので安心です。

メリットをまとめると・・・・

? 若干料金が安くて
? 移動費かからなくて
? わりと予定が立てやすくて
? 出不精の方でも安心!

ということですね!!

Skypeレッスンの主なデメリット

その? レッスンを受ける回線環境

自宅のネット回線でレッスンを受けられるならほとんど問題ないのですが、カラオケボックスやスタジオからスマートフォンやタブレット端末でレッスンを受ける場合は、その無線回線が安定しない場合が多いです。

このデメリットに関しては本当に十人十色なので、全く問題無い方も多いのですが、気になる方は是非一度ご相談ください。

その? 一緒の空間にいる空気感やテンポが出せない

ネット回線や環境などはレッスンを受ける前の段階で気づきますし、それでレッスンがまともに出来なければお金も掛かりませんので、Skypeレッスンという括りで言えばこれが1番のデメリットかなと思います。

その場にいる空気やテンポはやはり遅延があるSkypeでは再現できません。

しかしこれも結構レッスンをしている環境にもかなり左右されます、生徒さん側が理想的な環境だったら対面時のテンポをある程度再現する事は難しくありません。

またWEBカメラを使用しないと、表情も読み取れないし声を出している喉の状態も見れないので、そういった面でも一緒の空間にいるようなレッスンは少し難しいです。

その? 音質

これも対面時と比べて、やはり完全再現することは絶対に出来ません。

講師側は多くの場合Skypeで再現できる最高の環境でレッスンをしているはずですので、これも生徒さん側の問題になってきます。

ただ物凄く荒れた音質でも

きちんと訓練しているトレーナーであれば、効果を上げる事は難しくありません。

声の大まかな傾向が読み取れる音質ならば少しのタイムラグはありますが、改善することは十分可能です。

デメリットをまとめると・・・・

? いろいろ環境に左右され
? 中々テンポが取り辛く
? 音質は対面ほどじゃない

って感じですね?。

まとめ!

ということでいろいろ比較してみましたが個人的にはメリットの方が多い気がします、まぁだからやっているんですが笑

ちなみに何度もアナウンスしているように、2014年から料金が上がります!

この記事読んで少しでも気になった方は是非お問い合わせください?♪

スポンサーリンク
記事のタイトルとURL をコピーする

↓このブログ記事著者のレッスンを受けてみる↓ レッスンのお問い合わせはこちら!